【事業者なら知っておきたい悪臭分析】悪臭防止法の罰則について

悪臭防止法の罰則

工場などの事業場から排出される悪臭は、悪臭防止法という法律で規制されています。

※悪臭防止法についてはこちらのブログを参考にしてください

悪臭防止法の規制を守っていない場合、罰則が科せられることがありますが、すぐに罰則が科せられるわけではなく、何回か手順を踏んだ上で行われます。

そこで今回は、悪臭防止法の罰則についてご紹介したいと思います!

悪臭防止法の罰則について

以下の表は、悪臭防止法により定められている体系図になります。

罰則の内容としては、悪臭防止法第24条により、「第8条第2項の規定による命令(改善命令)に違反した者は、1年以下の懲役または100万円以下の罰金に処する」とされています。

 

悪防法 体系悪臭の測定は法律で定められていませんが、気になる方は一度基準値以内かどうか確認してみてはいかがでしょうか?

最後に

今回のブログでは、悪臭防止法の罰則についてご紹介しました!

当社では、悪臭防止法に基づいた悪臭測定を実施しております。

ご相談などありましたら、お気軽にお問い合わせください!