労基こうなんに掲載していただきました!

労基こうなんに掲載してもらいました

先日、江南労働基準協会様の機関誌、「労基こうなん」11月号に屋内で「金属アーク溶接等作業場」を継続的に行う事業者の方向けの記事を掲載していただきました。

こちらの記事は当社のブログでもご紹介している内容になります。

※金属アーク溶接については【令和3年4月1日スタート!】金属アーク溶接等作業について行わなければいけないことのブログを参考にしてください

掲載の様子

今回は、屋内の「金属アーク溶接等作業場」について行わなければならないことについてご紹介しました。

労基こうなん 11月号 表紙

以下、当社掲載箇所抜粋

11月号

11月号

記事は全部で3部作となっており、12月号では、新しく追加された「個人サンプリング法について」、2月号では「マスクの選定、フィットテストについて」ご紹介します。

「労基こうなん」はほかにも労働安全衛生法、労働基準法、労災保険法など労働関係法令の情報も載っておりますのでぜひ読んでみてください!

江南基準協会について

協会は、江南労働基準監督署管内(江南市、犬山市、岩倉市、大口町、扶桑町)などの約350社で構成されている事業主の団体です。
協会は、労働基準行政の円滑な運営に協力するとともに関係法規の啓蒙普及を期し、あわせて経営の改善、労働条件の向上と労働者の福祉の増進を図って産業の興隆に寄与することを目的とし、労働安全衛生法、労働基準法、労災保険法などの労働関係法令の普及活動を行うとともに、月1回の機関紙「労基こうなん」という協会報の発行による情報の提供を行っています。

管内でご興味ある事業者さんは、ぜひ入会いかがでしょう?

引用:江南労働基準協会HPの協会のご案内より