【愛知県の金属アーク溶接事業者】溶接ヒューム濃度測定の補助金が交付されます!

溶接ヒューム測定 補助金

溶接ヒュームに関する特定化学物質障害予防規則の改正が行われて、半年が経ちましたが、溶接作業がある事業者の皆さん、測定の方はお済みでしょうか?

まだ行っていない事業者の方は、測定費用の一部を支援してくれる「有害物ばく露防止対策補助金」を活用してみるのも良いかと思います。

参考:公益社団法人全国労働衛生団体連合会「有害物ばく露防止対策補助金

そこで今回は、有害物ばく露防止対策補助金とはどういった制度で、誰が対象となるのかご紹介したいと思います。

有害物ばく露防止対策補助金について

法令の適用前に溶接ヒューム測定を行う事業が対象となります。

※実際の溶接ヒューム測定の様子についてはこちらのブログを参考にしてください

しかし、全ての事業が補助を受けれるわけではなく、下表の①、②、③に全ての条件に当てはまっていると受けることが出来ます。

※補助金を申請できるのは、1事業場につき1回限りです

補助金対象第1期の公募期間は終了していますが、第2期の公募は2021年11月30日までとなっています。

ぜひご活用ください。

申請手順の流れ

申請手順

最後に

今回のブログでは、有害物ばく露防止対策補助金についてご紹介しました。

当社では、補助金制度を使用した測定実績があります。

ご相談などありましたら、お気軽にお問い合わせください。